和紙印刷

和紙印刷 和紙印刷

和紙印刷

和紙印刷

和紙といえば印刷というより染めのイメージが強いと思いますが、実際に印刷する事は非常に難しいのが現状です。しかし、染めにはできない図柄や文字を印刷し量産できれば色々な場面で和紙の力をより発揮できると思います。今回、弊社ではそんな和紙へのオフセット印刷に挑戦しました。詳細はこちら

和紙とは

「和紙」とは

和紙は、古来から作られてきた日本の“伝統工芸品”の1つです。洋紙には無い手作り感や、透光性の良さなどから「あたたかみ」を感じさせます。紙の中でも、強度が高く優れた保存性や耐久性をもち、その品質の高さと生産量の少なさから、高価な紙とされています。そして、和紙は世界中の文化財の修復にも使用されています。

事例

事 例

■ランチョンマット
■絵はがき など

種類

印刷可能な和紙の種類

基本的には機械漉きの和紙になります。また、厚みがある程度均一・凹凸の程度など、和紙印刷には多くの難題がありますが、弊社ではできる限りその問題をクリアできるよう、日々努力しております。詳細はこちら

ご質問

ご質問

よくお問合せ頂く内容です。まずはこちらをご確認ください。
詳細はこちら

サンプル

サンプル

当社が取り扱う、和紙の印刷サンプルをお求め頂けます。
詳細はこちら

お問合せ

お問合せ

お見積り、ご相談などお気軽にお問合せください。
詳細はこちら

お客様ご確認事項

印刷ができない和紙もございます。当サイトの和紙の種類からお選びいただくか、お問合せからお気軽にご相談ください。

和紙の種類によっては、品質保持のため1枚1枚和紙の間に「保護紙」が入った状態で納品させていただくものがあります。

デザインによって印刷が難しいものがあります。特にベタ印刷はムラになる可能性があります。また、中心を合わせるのが難しく断裁がズレる場合がありますので、塗り足しのあるデザインはできるだけ避けてください。

和紙によって色の再現度や鮮明さは変化いたします。当社が取り扱う和紙のサンプルをご確認ください。

和紙印刷は、洋紙印刷よりも時間を要します。お急ぎのお客様はお応えできない場合がございますので、お早めにお問合せください。

大ロゴ小ロゴ

和紙印刷.com

■印刷技術  ■紙の種類 
■サンプル  ■ご質問 
■会社概要  ■お問合せ

《当サイト運営会社》ムラセ印刷株式会社

〒481-0035 愛知県北名古屋市宇福寺中杁50番地
TEL/0568−54−2300 FAX/0568−54−2305 
受付時間/9:00~17:00

ムラセ印刷.com 偽造防止印刷.com ラヴィレッジ.com スクラッチカード.com ボトルポップ.com バリアブル印刷
プライバシーマーク

弊社の個人情報の取扱い

弊社はプライバシーマークの認証取得をしております。個人情報流出防止のセキュリティ対策のもと、ご注文いただいた商品の製作以外の目的で使用することはございません。

《当社の個人情報保護方針はこちら》